もし、音楽の神様が地上に降りてきたとしたら・・・

きっと ボチェッリ のような歌を聞かせて下さるでしょう。   セリーヌ・ディオン

アンドレア・ボチェッリ Time To Say Goodbye タイム・トウ・セイ・グッドバイ

アンドレア・ボチェッリ
Time To Say Goodbye -Con Te Partiro
with Sarah Brightman

収録アルバム
アンドレア・ボチェッリ / ロマンツァロマンツァ


http://jp.youtube.com/watch?v=jmS41_JdVLg


あるレストランで友人と夕食をとっていたサラ・ブライトマンは
店で「Con Te Partiro」を耳にし、感動し、すぐにボチェッリに
連絡を取り、そして再レコーディングがフランク・ピーターソン
(ドイツの著名なプロデューサー)の手によって行われました。

1,996年11月、ドイツの国民的プロボクサー ヘンリィ・マスケの
引退試合にボチェッリとブライトマンは招待され
リング上で「Time To Say Goodbye」を歌いました。

リングを去っていくマスケにシンクロしたこの歌は
ドイツ中に大きな感動を呼び、その後14週間にわたり
ヒット・チャートのトップに立ち、シングル売り上げは
ドイツ国内だけで300万枚を超えました。